ニュース

『AERA(11月14日号)』の取材を受けました。

政府が、タワーマンションの高層階と低層階とで販売価格が大きく異なるため、固定資産税額の見直しを検討しているという報道に関連し、『AERA』の取材を受けました。タワーマンション節税を実践している弊社のお客様が、高層階だけを好んで購入しているわけではなく、値下がりしにくい中低層階も投資対象とされている、等について説明しました。

『AERA』のホームページ

2016.11.11