ニュース

国内初 価格公表前に予算内物件が検索できる
金利を反映した「住宅ローン シミュレーター」と連動する検索機能 6月22日サービス開始

不動産に関するコンサルティングを行う、スタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖(おき)有人(ゆうじん))は、2017年6月22日から運営する不動産情報サイト『住まいサーフィン』内で、新機能のサービス提供を開始します。

新機能は、購入希望エリアを入力すると、新築物件の時価も含まれた予算内の物件情報が一覧で表示される国内初(※)の機能です。表示される物件一覧には、新築時購入価格に対して含み益が出る確率を統計的に表した指標“儲かる確率”も表示され、資産性の高いマンション順に並び替えることが出来ます。
※当社調べ

公表前の新築マンション価格も表示
新築物件は、モデルルームの来場者に聞いた予算をもとに販売価格が決定する場合が多いと言われます。購入検討者は内覧前に販売価格がわからず、見当違いの物件を内覧し、時間も手間もかかっていることがあります。
『住まいサーフィン』では、立地、売主、総戸数などのマンション概要データと近隣事例を元に、新築マンション価格の推定値を『沖式新築マンション時価』として独自で算出しています。新機能では、価格公表前の新築マンションも『沖式新築マンション時価』で算出した価格で一覧内に表示されます。公表前の新築マンション価格は、現在までに約4,000棟を査定し、前後5%の誤差で予測ができています。

超低金利の今、住宅ローン限度額は年収の10倍に
マンション購入時に検討者が最初に悩むことは、探す物件の希望価格の設定です。根拠なく「このくらいの金額であろう」と予測し、適正予算外の物件を探している人も少なくありません。
新機能の一つである『住宅ローン借り入れ可能額シミュレーター』は、世帯年収と頭金を入力すると、毎月更新するメガバンクの住宅ローン金利をもとに、35年ローンで適正購入金額と月々の返済金額が査定できるシステムです。超低金利の現在は、住宅ローンの限度額が年収の約10倍になります。
『住宅ローン借り入れ可能額シミュレーター』で試算した適正購入金額をもとに希望エリアを入力すると価格公表前に予算に合う物件の候補を選定することができます。

<新機能概要>

世帯年収の入力だけで、希望エリア内の購入可能物件を一覧表示

◆『住宅ローン借り入れ可能額シミュレーター』で適正購入価格を試算
『住宅ローン借り入れ可能額シミュレーター』は、世帯年収と頭金を入力すると、当社が調査し毎月更新するメガバンクの住宅ローン金利をもとに、限度額を試算できるシステムです。35年ローンの場合の適正購入金額と上限購入金額の月々の返済金額を表示します。試算に合わせて希望エリアの物件を一覧で確認することができます。
URL:https://www.sumai-surfin.com/price/loan/

◆物件一覧には価格公表前の新築マンションも表示
現在までに4,000棟の新築マンション価格を査定し、前後5%の誤差で価格を予測しています。、中古売買事例を用いて「その中古マンションが現在新築で分譲されたとしたら、いくらになるか」を査定し「擬似新築事例」を作成します。
適確な「疑似新築事例」になるよう、当社が蓄積しているビッグデータを解析し、統計処理を加え、独自のロジックである『沖式新築マンション時価』で定期的に更新しています。首都圏は2011年11月から、関西圏は2015年5月から公表を開始し、現在までに4,000棟の新築マンション価格を査定し、前後5%の誤差で価格を予測しています。

『沖式新築マンション時価』 算出方法
新築マンション価格の推計値の算出は、次の3つの工程を実施しています。
(1)周辺の中古売出価格情報に、時点および築年補正を加えて新築価格に換算したものを比準査定
(2)更に、物件の属性(総戸数・階数・売主など)とミクロ立地を勘案して追加補正し公開
(3)公開後も、プラン・仕様・共用部などの詳細が判明し想定と異なる場合には、必要に応じ修正

お問い合わせ先
スタイルアクト株式会社 ITコンサルティング事業部 担当:丸山・北嶋
TEL:03-5537-6333  FAX:03-5537-6334  E-mail:pr@styleact.co.jp

2017.06.22