ニュース

神宮外苑 隅田川 多摩川・・・花火大会の穴場スポットは自宅「花火が見える」マンション
魅力は絶景と下がりにくい価値

不動産ビッグデータを活用しコンサルティングを行う、スタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、2017年の夏に開催が予定されている花火大会が見える首都圏のマンションと資産性の関係について調査しました。

本調査は、首都圏の主な18カ所で開催される花火大会の打ち上げ場所を中心にした2km圏内のマンションの平均年間騰落率(※1)と、同エリア内で最も階数が高いマンションの騰落率を比較したデータです。
調査の結果、花火が打ち上げ場所から2km圏内でもっとも階数が高い物件は、他のマンションと比較して年間3.4%価格が落ちづらく、5年間保有すると17%の差がつくということになります。
(※1)平均年間騰落率とは:新築時と比較した中古価格の騰落率を分譲されてからの年数で割った数値

高層マンションは資産価値が安定傾向
花火が見えるエリアで最も階数が高い物件は、ランドマーク性があり、大規模物件の場合も多く、地域一番の人気物件となります。夜景と同様に花火が見えるマンションは希少性が高く、共有部に展望室がある物件や、花火大会当日は屋上が開放されるなど、設備が充実していることで値段が落ちづらい傾向にあります。

花火打ち上げ場所を中心とした2km圏内のマンションと高層マンションの騰落率比較 図表DL

本調査結果は不動産情報サイト『住まいサーフィン』内でも公表しています。

【調査方法】
・2017年に予定されている首都圏の主な花火大会打ち上げ場所から約2Km圏内のマンション抽出
・エリア内のもっとも階数が高い物件を抽出し、その物件の年間騰落率と2km圏内の年間騰落率との差を抽出
※各マンションで必ず花火が見られるとは限りません。また、同一マンション内でも部屋によっては見える場合、見えない場合があります。

<お客様お問い合わせ先>
スタイルアクト株式会社
TEL:03-5537-6333  FAX:03-5537-6334  E-mail:pr@styleact.co.jp
担当: 丸山・北嶋

<報道関係者お問い合わせ先>
スタイルアクト広報事務局
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788  E-mail:pr@real-ize.com
担当: 柴山(しばやま) (携帯:070‐1389‐0172)

2017.07.20