ニュース

独身で自宅マンションを買う人は 堅実派のやりくり上手!?
『家活』した人 未購入者より「海外旅行」10%多い
ポイントや電子マネーも上手に利用

不動産ビッグデータを活用しコンサルティングを行う、スタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、独身者が自宅マンションを購入することを『家活TM(いえかつ)』と称し、『家活TM』経験者のお金、ライフスタイル等の調査や情報を提供します。情報は2018年8月28日(火)にグランドオープンする専門サイト(URL:http://iekatu.com)で随時公開していきます。

今回は、当社が運営するウェブサイト『住まいサーフィン』会員の内、
『家活TM』経験者83人と独身時に自宅マンションを購入していない321人の合計404人を対象に、旅行事情に関しての調査を実施しました。

◆独身購入者は海外旅行の割合多い
『家活TM』経験者と独身時に自宅マンションを購入していない人では、国内旅行に行く割合にあまり差はありませんでしたが、年1回以上海外旅行に行っている人は『家活TM』経験者が10%多いという結果になりました。

<年間の海外旅行回数>

独身時に自宅マンションを買った人

 

独身時に自宅マンションを買わなかった人

 

<年間の国内旅行回数>

独身時に自宅マンションを買った人

 

独身時に自宅マンションを買わなかった人

 

『家活™』経験者の購入時の年収は500万円前後、資産も500万円未満の人が多いというデータがあり(※)、特段、年収や資産が高いわけではありません。にもかかわらず、『家活™』経験者のほうが海外旅行に行く比率が高い結果となりました。そこで、『家活™』経験者の日常のお金の使い方について調査しました。
※2018年8月3日発表調査データ https://styleact.co.jp/news/?p=3152

◆日常の買い物は“電子マネー”派が6割、“ポイント”を貯める派は9割
日常の支払いでは、『家活TM』経験者の6割が日常の買い物を“電子マネー”で支払っているという回答があり、9割以上の人が“ポイント”を意識して貯めていることがわかりました。昨今、“家計簿アプリ”が普及していますが、『家活TM』経験者の3割はアプリで家計管理していることが分かりました。“電子マネー”は購入履歴を確認できるため、現金より「何にいくら使ったか」を見直して無駄使いしないよう抑制でき、“家計簿アプリ”と連動させて管理している人もいます。また“フリマアプリ”“インターネットオークション”の利用者は40%という結果になっています。

『家活』経験者の電子マネー使用率

 

『家活』経験者のポイントを貯めている率

 

『家活』経験者の家計簿アプリの利用率

 

『家活』経験者のフリマアプリ・ネットオークション利用率

 

◆独身で家を買う人「リターンよりリスクを考えて行動する」堅実派が多い!?
今回の調査では、「リターンとリスク、どちらを考えて行動するか」も聞きました。結果、リスクを考えて行動するという人が63%となり『家活TM』経験者は「リスク重視」の傾向にあることがわかりました。
独身で家を買うと聞くと「リターン重視派」と捉える人もいますが「ポイントを貯める」「フリマアプリを利用する」など、“やりくり”している堅実派が多いと言えます。

リスクとリターン どちらを重視して行動するか

 

当社は今後、独身者の自宅マンション購入が増加すると予測しており、資産形成を考える独身者の自宅マンション購入『家活TM』に有効な情報を発信していきます。

【調査概要】
対象  :住まいサーフィン会員 404人
    (独身時に自宅マンションを購入した人83人、
     独身時に自宅マンションを購入していない人321人)
調査期間:2018年4月13日~4月24日・7月17日~7月21日
調査方法:インターネット調査

<お客様お問い合わせ先>
スタイルアクト株式会社
TEL:03-5537-6333  FAX:03-5537-6334 E-mail:pr@styleact.co.jp
担当:丸山・北嶋

<報道関係者お問い合わせ先>
スタイルアクト広報事務局
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788 E-mail:pr@netamoto.co.jp
担当:柴山(しばやま) (携帯:070‐1389‐0172)

2018.08.09