ニュース

親子のお金関係を調査
『家活』経験者 「資金は自分」の自立傾向

不動産ビッグデータを活用しコンサルティングを行う、スタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、独身者が自宅マンションを購入することを『家活TM(いえかつ)』と称し、『家活TM』経験者のお金、ライフスタイル等の調査や情報を専門サイト(URL:https://iekatu.com)で公開しています。
今回は、9月17日の敬老の日を前に『家活TM』をした人83人の親子のお金関係を分析しました。

◆独身で自宅マンション購入した人、年2回以上親に会う率8割近く
まずは独身で自宅マンションを購入した『家活TM』経験者の親と会う頻度を調査しました。結果、月1回以上会っているという人は35%、年2回以上会っている人を含めると77%となり、定期的に親と会っているということがわかりました。また、「自宅マンション購入に際して相談した人」を聞くと「相談した人はいない」という人も多く25%という結果でしたが、「親」と答えた人が一番多く30%となりました。

親と会う頻度

 

自宅マンション購入の際、誰に相談したか

 

◆相談しても金銭的な援助を頼らない自立傾向に
自宅マンション購入時の資金援助額調査では0円を含む300万円未満が78%でした。『家活™』経験者は、親と定期的に会い、相談もする良好な関係を築いていると言えますが、自宅マンション購入の際は資金援助を受けた額が少ないという結果になりました。
独身で自宅マンションを買う人は、親に頼らず自己資金もしくは住宅ローンで自宅マンションを購入しており「親とは仲が良いが頼らない」という傾向もあると言えます。

独身時に自宅マンションを購入した人が資金援助を受けた金額

 

【調査概要】
対象  :独身時に自宅マンションを購入した人83人
調査期間:2018年4月13日~4月24日・7月17日~7月21日
調査方法:インターネット調査

<お客様お問い合わせ先>
スタイルアクト株式会社
TEL:03-5537-6333  FAX:03-5537-6334 E-mail:pr@styleact.co.jp
担当:丸山・北嶋

<報道関係者お問い合わせ先>
スタイルアクト広報事務局
TEL:03-5411-0066  FAX:03-3401-7788 E-mail:pr@netamoto.co.jp
担当:柴山(しばやま) (携帯:070‐1389‐0172)

2018.09.12