ニュース

マンションのセカンドオピニオンサイト
「住まいサーフィン」関西圏物件情報を拡充

不動産ビッグデータでビジネス展開するスタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、自社インターネットサイト「住まいサーフィン」で関西圏の物件情報を拡充いたします。

これまで住まいサーフィンは、首都圏マンションを注力エリアとし、情報発信してきましたが、この度、以前よりユーザーから要望のあった関西圏の情報を拡充します。関西圏のマンションの沖式新築時価(適正価格の第三者評価)や、自宅査定可能な中古マンション数を増やし、5月19日より順次情報を公開します。この情報拡充を記念し、小冊子「沖式新7つの法則(内容:不動産ビッグデータを元に導いた資産価値が落ちにくいマンションの法則 関西版)」を希望者に進呈します。こちらは5月25日より受付を開始し、6月中旬以降に順次お送りします。

◆関西の価格情報拡充内容◆

  1. 関西圏マンションの沖式新築時価(適正価格の第三者評価)公表開始
  2. 沖式新築時価とは不動産ビッグデータを元に、住まいサーフィンが独自に推計した新築マンション価格です。価格査定方法は以下の3工程です。
    (1)周辺の中古時価情報に時点補正・築年補正を実施することで新築価格に換算したものを比準査定
    (2)物件の属性(総戸数・タワー・売主など)とミクロ的要素を加えて再度補正処理し、この時点で公開
    (3)想定と異なるプラン・仕様・共用部などの詳細が判明した場合には、価格を適宜修正

    首都圏の沖式新築時価を2011年11月に公表して3年半が経過し、関西版も欲しいという会員の声を多くいただくようになりました。参考情報として、今後売り出される関西の物件も随時公表していきます。

  3. 関西物件 中古マンションのリアルタイム査定対象戸数の拡大
  4. 「沖式自宅マンション査定」は、マンション名と部屋番号の指定だけで無償で物件の適正価格をリアルタイムに確認することができる、“不動産ビックデータ”を使ったマンション査定サービスです。2014年9月の関西版リリース以降、査定対象住戸数の拡大を実施しており、この度、関西エリアだけで約10万戸超の中古マンションのリアルタイム査定が可能となりました。今後も、査定可能住戸数を更に拡充していきます。

  5. 関西マンション事情コラム、連載スタート

関西マンション事情に詳しく関西の街の魅力発信に定評がある田中和彦氏の協力を得て、「田中和彦が斬る!関西マンション事情」の連載をスタートし、第2、第4水曜日に更新していきます。

 

◆住まいサーフィン 関西圏情報拡充記念◆
「資産価値の落ちにくいマンション 沖式新7つの法則 -関西版- 」の
小冊子(非売品)プレゼント

関西圏の物件情報拡充を記念し、小冊子「沖式新7つの法則-関西版-」(非売品)をプレゼントいたします。応募資格は、現在、本気でマンション購入を検討している「住まいサーフィン」会員であることです。2015年5月25日より、下記特設ページにて受付を開始いたします。

特設ページ: https://www.sumai-surfin.com/k/201504/okishiki7_kansai/
※関西圏マンションの儲かる確率、予想配当利回り、沖式推奨物件は、6月以降にリリース予定です。

住まいサーフィンでは、今後も、資産性に着目したマンション購入の推奨と、含み益のあるマンション保有者に対する住み替え(中古物件の流通)促進のために、より有益な情報を提供する方針です。

-本件に関するお問い合わせ先-
スタイルアクト株式会社 コンサルティング事業部 松本
TEL:03-5537-6333 FAX:03-5537-6334 Email:pr@styleact.co.jp

2015.05.19